「子どもにやさしいまち」とは

ユニセフの定義 (英語

 

「子どもにやさしい」チェックリスト(英語

 

 

日本の「子どもにやさしいまち」の取り組み事例

「子どもにやさしい」まちの実現には、様ざまなアプローチが可能です。たとえば下記のようなものが考えられます。それぞれの詳細はクリックしてご覧ください。

 

1. 子どもの権利に関する条例を制定する

2. 子どもの参画をサポートする

3. 子どもの遊びを確保する

4. 子どもが主体的につくる「まち」を支援する

 

地域における子どもの参画を考える

 一時期、住宅地での子どもの声を騒音と感じ、子ども園・保育所・幼稚園を迷惑施設とする議論がありました。地域の中で大人も子どもも参画を進めるには何が必要でしょうか? 

子どもの参画で地域社会が変わるー青少年に優しい信頼される行政づくりをー(月刊地域づくり 平成22年11月 特集「青少年の参加によるまちづくり」より)

子どもの権利に関する世界比較